に関東で雪が降るなんて

山沿いとはいえ、ゴールデンティークが終わったあとに関東で雪が降るなんて信じられないですね。
ゴールデンティーク中に衣更えをしたので、着るものがない!ってなりました。
なんと3月並みの気温だそうです。
せっかくしまったのに、出したくない・・・でも寒い。
葛藤の末にやっぱりカーデガンを出しました。
ひざかけだって洗ってしまったばかりなのでそれはやめときました。
私は暑いのは大嫌いなんて一年中10度くらいだといいなと思う派です。
でもやっぱり寒いと体が縮こまっちゃいますね。
動物園では動物たちが体を寄せ合って団子状態になっていて、それは見ていて可愛いですね。
街行く人々も夏よりなんだか冬よりなんだかわからない格好の人がたくさんいますね!(笑)

帯状疱疹は成人の9割以上に・・・

数年前に某芸能人が帯状疱疹になったとか話題になったことがありますね。
帯状疱疹は成人の9割以上に発症の可能性があるそうですよ。
子供のころにかかった水ぼうそうのウィルスが原因。
水ぼうそうの症状がおさまったあとに神経節で生き延びているので免疫力が低下して神経に沿って帯状に発疹が起きます。
50代で急激に増えるのは加齢による免疫力の低下だそうで、嫌ですね。
でも子供の頃に水ぼうそうになった方がいいようです。
医学の進歩で水ぼうそうにならない子供は大人になってからの方が重篤化してしまうなんて皮肉なことですね。
早めの治療が必要
炎症によって神経が損傷して長期に痛みが残ってしまいます。
発疹が出る4日前に痛みがある。
発疹の痛み 痒いか痛いかで判断できます。

パラリピアン同士のリレーになっていない

いったいいつから始まるんだろうか?と思っていた、ソチパラリンピックが開催されましたね。
オリンピックの閉会式、開会式も見なかったのでこちらも見ていません。
だって長いし彼の国の演出に興味がないし・・・。
そしたら見た人の感想で聖火リレーの酷さを細かく知ることが出来ました。
パラリンピックなのに、パラリピアン同士のリレーになっていない等。
わかりやすくリオパラリンピックとの比較もありました。
ただ今回のオリンピック、パラリンピックでは他人事ではない恐怖もあります。
会場の遅れやボランティアなどの不備は、いつもついてまわる話題です。
東京では大丈夫だろうなんて楽観視は出来ません。
最低なところから学ぶことと共に、あれ以下であってはならないという怖さもありますね。

代車ごと最寄りの駅まで運ぶ

クロネコヤマトと三毛猫の駅長がいる和歌山電鉄でコラボというか協力をしているという話題。
宅急便を乗客と一緒に電車に乗せていくんですって。
代車ごと最寄りの駅まで運んで駅から自転車で配達先に向かう。
和歌山電鉄からしたら車両の空きスペースが有効活用出来るし、クロネコヤマトとしてはトラックの燃料費を節減できます。
三毛猫の駅長もいることだし・・・というのは後付けというか、切っ掛け作りというかそんなところですかね。
でも都会じゃないから出来ることかもしれません。
もちろん混雑時は無理でしょうけれど、やはり電車に乗る人の数でいろいろ変わりますよね。
あ。でも都会の方が電車の本数が多いからそうでもないような?
有効的なら全国展開して欲しいですね。

ゴミ出し困難者

「ゴミ出し困難者」が多くいるということを知りました。
ゴミが重たくて運べない高齢者が多くなっているということです。
持たずに引きずるなどしてなんとかしています。
新聞や大量のペットボトルなどがあって自宅の玄関まで出せばよいのに一苦労。
1人のゴミは平均で1キロほどと言われています。
自治体ではゴミ出し困難者を手助けする動きがあります。
6割の自治体が支援を開始しています。
支援を受けているのは5万世帯以上。
その支援の利用者は10年で4倍も増えています。
利用者が増えてくると今ある車と人員ではまかないしきれないということもあるようですけど、それこそそこに雇用が生まれると考えるべきじゃないですかね。
同じ地域の人への還元にもつながると思います。

残念っぷりを目の当たり

ネット通販をしていると郵送してくる業者はたいてい選べないところばかりです。
基本的には大手と言われるだいたい3社くらいですかね。
その中でも一番残念なのがドライバーに柄の悪い人が多いと言われるSですかね。(笑)
まあ、ドライバーさんも人にもよるでしょうけれど、それよりも。
今は当たり前のようにある追跡サービスもなんとかして欲しいです。
使いまわしの番号を利用しているのもガッカリですけど、全く追跡できていません。
20時間前の情報で止まっていたら追跡にならないですよ。
せめて今日着くのかつかないのか、それだけでも教えて欲しいです。
他社の追跡サービスだと、今現在荷物を持出し中とか配達中って出てますよ。
ちょうど同じ日に他社からくる予定だったのでその残念っぷりを目の当たりにしました。

家の中では実際どうなのか?

有名人の旦那さんが不倫をスクープされて、取材をうけた奥さんの対応が素晴らしい!なんて話題がありますね。
別れるつもりがないのなら怒りと悲しみを押さえて、笑顔で対応をする。
そうすると奥さんの株があがるわけです。
家の中と外で態度を替えるのなんて当たり前の事だし必要なことになるでしょう。
でも何年も外に愛人がいたとか、以前も同じようなことがあったような旦那さんを持つのはどんな気持ちなんですかね。
こういう時は一般人と違って世間体もあるから大変でしょうね。
妻が知らない間に暴かれて世の中に広がっていくのは、結婚する前に覚悟を決めるべきことですね。
まあ、奥さんの方も有名人だったらお互いさまですけど。
家の中では実際どうなのかというのが気になります。

うどんにコシはいらない派

学校給食で1960年代からソフト麺があるそうです。
当時はパンだけでは味気ない、温かい食べ物をということで導入したんだとか。
現在ではこのソフト麺をつくっているところがなくなりつつあります。
40年学校給食を手掛ける会社の方がおっしゃっていました。
ピークの100分の1になり、ついには給食の規格品から去年除外されてしまいました。
あとビックリしたのは大阪の人はソフト麺を知らないこともあるようです。
地方によっては給食の違いがあるのは知っていましたけど、ソフト麺は全国共通かと思っていましたよ。
給食で出ると汁が足りなくなるのが嫌ですけど、あの腰のないうどんは嫌いじゃありません。
ヘタに腰がある本格的なうどんよりは好きですよ。

SNSの面倒なしがらみ

ツイッターをついっぷるというアプリで使っていたのですが、サービスが10月で終了になってしまいます。
はじめたときからついっぷるだったので残念です。
他のアプリを使うか公式を使うか。
一応は検索をしてみましたがいまいち決めてがありません。
これはもう公式のままで良いかなって思ったのでしばらく使ってみました。
しかし、心底使いにくいということがわかりました。
まず、広告が真ん中にいきなり入ってくるのが気に食わない。
あとは、見たいと思わない写真が大きい。
ついっぷるは見たかったらクリックして見るというものでした。
見たくない写真をあげる人はブロックすればいいのにと思うかもしれません。
でも同郷の友達なのでそんなことは出来ないのが現状です。

醤油アイスの味

親戚のおばさんが、アイスを送ってきてくれました。
醤油アイスです!
テレビとかで見たことがあるし、存在は知っていましたが食べるのははじめてです。
老舗の醤油製造会社がつくったもので「キャラメルのような濃厚な味」というキャッチフレーズまであります。
そんな醤油アイスをいただきました。
3口目でギブアップしました・・・。
アイスって味がイマイチなものはあるけれど、食べるのが苦痛になるアイスはなかなかないです。
無理をして食べるものでもないのでリタイヤしました。
言っちゃなんですけどこんなにまずいアイスは、はじめてかもしれません。
でも嫌なまずさというわかではないですよ。
美味しく感じる予感もあるのですが、やっぱり無理でしたね。