聞きなれない音

休日のお昼に食べるご飯がなかったので、お米を研いでいました。
そしたらリビングの方から聞きなれない音がなっています。
とっさに、母親がまた携帯電話を忘れて外出したのかと思いました。
でも違いました。
お米を3号炊くからってさっきメールをしたら了解の返事がきたからです。
私が携帯で設定した音でもないけれど、自分のを見てみたら私でした。
携帯会社からのダイレクトメールだったんですよ。
たまに入るけどそれが入るのは仕事中の昼間が多かったから、こんな音がするなんて知りませんでした。
そしてそのダイレクトメールは、全く大したものではありませんでした。(笑)
必要のないものはおくらないで欲しいですよ。
私もまともに見ていません。

外国人は似た人の判別が難しい

海外ドラマを見ているとレギュラーではなくゲスト出演のようなかんじで出てくる人に目が留まるときがあります。
あのドラマのあの人だ!って。
ただ、正直言って顔をじーっとみて、そうだよね?違うかな?ってなります。
やっぱり外国人は似た人の判別が難しいですよ。
とくに女性は髪の毛が巻髪だったりストレートだったり色が全然違ったりすると、メイクが濃いとか薄いとか以前にわからないです。
男性は髪型くらいだからわかりやすいかな。
それでもネットで検索してしまいます。
検索もドラマの名前と役柄は覚えているけど名前がわからないからそこからの検索になります。
最近の海外ドラマは見ていないので、古めのものになりますので年月もたっているからわかりにくいです。

かなり昔の写真

サービス付きの高齢者住宅殺人が報道されていました。
ドアは施錠されていたけれど窓の方があいていて箪笥が荒らされていたなど。
酸素吸入器をつけている人の寝こみを襲うなんて酷いですね。
そもそもその方の部屋に現金など盗むものがあったと知っていたんでしょうか?
目が覚める前に鈍器でなぐる必要があったんでしょうか?
まあ、犯人の気持ちなんて考えてみてもわかりませんね。
事件はともかくとしてこのことを報道する某テレビ局にはモノ申したくなりました。
被害者の女性は69歳です。
報道するときにの写真がかなり前ということあります。
私が見た番組の写真は「20代の頃の写真」とテロップがついていました。
そんなに昔のものしか手に入らないのであれば報道なんでしなければいいのに。

立場によって違う見解

とある有名サイトの質問コーナーみたいなのには、つくり話しを載せる人もいるようだし物知り顔で適当な回答をする人もいるんだとか。
それでも見始めちゃうと、いろいろな人がいるんだなぁと思って止まらなくなります。
立場が違えばいろんな意見があります。
旦那さんから子育て中の妻に対してねぎらうつもりでやったのに怒られた、自分が悪いのか?
なんて質問にもいろいろなコメントがついていましたよ。
やはり妻の立場からの意見が多く、第三者としてはそちらの意見が正しいような気がしました。
せっかく意見をもらったのだから、このご夫婦が仲良く暮らしていけるといいですね。
その他にも家庭内のトラブルなどなど。
当事者では考えつかないようなアドバイスは貴重だと思います。

ハワイで日焼け止め禁止

ハワイで日焼け止め禁止にしたそうです。
その理由はサンゴ保護のためだそうです。
そもそも、今更?って思いました。
もっと前からやっていてもいいはずですよ。
海は広くても多くの人が海に入っていますよね。
海に入るくせに紫外線はカットしたいという人間のわがままがサンゴを絶滅に追い込んでいる。
サンゴだけではなく生態系にも影響しているでしょう。
私は海やハワイだって嫌いなので行くことはありません。
だからこそ、楽しむために行く人の気持ちはわかりません。
禁止したからには絶対に守るべきです。
日焼けをしたくないのなら海には入らない。
そして入った人には罰を与えるべきです。
知らなかったでは済まないように、全世界に周知させて欲しいです。

刑務所の中で最下層として

5歳の女の子が虐待され、親に対して「ゆるして」と書き残していたというのは衝撃的なことでした。
この報道をするときに思わず涙が出てしまう人が続出していますが、アナウンサーとは言えそれは仕方がないと思います。
私もつらすぎて報道を見たくありません。
虐待するくらいなら施設にあずけるなりすればいいのに。
下の子のオムツをつけていたとか、体も内蔵も小さかったとか聞くに堪えない。
親に捨てられるというショックはあるでしょう。
でも、生きていてこその感情です。
命を落としてしまったらそれでおしまいです。
連れ子を可愛がれないことがばれるのが嫌だとか、結局は自分たちの保身のためだけに放置していたのでしょう。
刑務所の中で最下層としてみじめに生きればいいと思います。

に関東で雪が降るなんて

山沿いとはいえ、ゴールデンティークが終わったあとに関東で雪が降るなんて信じられないですね。
ゴールデンティーク中に衣更えをしたので、着るものがない!ってなりました。
なんと3月並みの気温だそうです。
せっかくしまったのに、出したくない・・・でも寒い。
葛藤の末にやっぱりカーデガンを出しました。
ひざかけだって洗ってしまったばかりなのでそれはやめときました。
私は暑いのは大嫌いなんて一年中10度くらいだといいなと思う派です。
でもやっぱり寒いと体が縮こまっちゃいますね。
動物園では動物たちが体を寄せ合って団子状態になっていて、それは見ていて可愛いですね。
街行く人々も夏よりなんだか冬よりなんだかわからない格好の人がたくさんいますね!(笑)

帯状疱疹は成人の9割以上に・・・

数年前に某芸能人が帯状疱疹になったとか話題になったことがありますね。
帯状疱疹は成人の9割以上に発症の可能性があるそうですよ。
子供のころにかかった水ぼうそうのウィルスが原因。
水ぼうそうの症状がおさまったあとに神経節で生き延びているので免疫力が低下して神経に沿って帯状に発疹が起きます。
50代で急激に増えるのは加齢による免疫力の低下だそうで、嫌ですね。
でも子供の頃に水ぼうそうになった方がいいようです。
医学の進歩で水ぼうそうにならない子供は大人になってからの方が重篤化してしまうなんて皮肉なことですね。
早めの治療が必要
炎症によって神経が損傷して長期に痛みが残ってしまいます。
発疹が出る4日前に痛みがある。
発疹の痛み 痒いか痛いかで判断できます。

パラリピアン同士のリレーになっていない

いったいいつから始まるんだろうか?と思っていた、ソチパラリンピックが開催されましたね。
オリンピックの閉会式、開会式も見なかったのでこちらも見ていません。
だって長いし彼の国の演出に興味がないし・・・。
そしたら見た人の感想で聖火リレーの酷さを細かく知ることが出来ました。
パラリンピックなのに、パラリピアン同士のリレーになっていない等。
わかりやすくリオパラリンピックとの比較もありました。
ただ今回のオリンピック、パラリンピックでは他人事ではない恐怖もあります。
会場の遅れやボランティアなどの不備は、いつもついてまわる話題です。
東京では大丈夫だろうなんて楽観視は出来ません。
最低なところから学ぶことと共に、あれ以下であってはならないという怖さもありますね。

代車ごと最寄りの駅まで運ぶ

クロネコヤマトと三毛猫の駅長がいる和歌山電鉄でコラボというか協力をしているという話題。
宅急便を乗客と一緒に電車に乗せていくんですって。
代車ごと最寄りの駅まで運んで駅から自転車で配達先に向かう。
和歌山電鉄からしたら車両の空きスペースが有効活用出来るし、クロネコヤマトとしてはトラックの燃料費を節減できます。
三毛猫の駅長もいることだし・・・というのは後付けというか、切っ掛け作りというかそんなところですかね。
でも都会じゃないから出来ることかもしれません。
もちろん混雑時は無理でしょうけれど、やはり電車に乗る人の数でいろいろ変わりますよね。
あ。でも都会の方が電車の本数が多いからそうでもないような?
有効的なら全国展開して欲しいですね。