[みかんとひよどり]

近藤史恵さんの[みかんとひよどり]を読みました。
久しぶりの近藤さんの新作!と思って読みましたが、残念なことに全く面白くありませんでした。
ジビエ料理に全く興味がないから、というわけではないと思います。
成功しか思い浮かべていなかったのにいざ料理人になったら、お店はつぶしてしまうという主人公。
そんな彼が遭難しかけたときに出会ったハンターとの交流がメインですね。
ちょっとした謎というか犯人らしき人は最後に出てきますけど、基本的にはジビエ料理のことばかりでお仕事小説という感じ。
起伏がないので読んでいて飽きるし、どういう展開になるのか不明なのは良いけど予想するほどの魅力もなかったかな。
二度読みはないので次作に期待します。

キッチンの不用品を整理

キッチンの不用品を整理するべきという雑誌記事があったんです。
お昼休み中に、後輩薬剤師さんと一緒に見ていました。
捨ててはしまうべきものの中には、プラスチックのスプーンやホーク、割りばしというのがあって二人で一緒に、とっておいてしまうという意見が一致しました。(笑)
何かのために、いつかのためにってとっておいちゃうじゃないですか!
外で食べるときに・・・と思っても、お弁当をもって行くようなのは仕事くらいしかないですね。
差し入れでそんなものを入れるようなことはしないし。
やっぱりいらないなってわかりました。(笑)
あと紙おしぼりね。これはもういったいいつの?というやつは開けても湿っていないですね。
保冷剤も凍らせて二次使用するから、これはとっておきます!

なにやら最近、とても眠い

なにやら最近、とても眠いです。
最低でも6時間は寝ているのに、「眠い」なんて恥ずかしくて人には言えませんよ。
だって職場でもだいたいの人が午前1時頃に寝るって言っていたんですよ。
その日が休みとかならともかく、そんな時間に寝て起きるなんて至難の業ですよ。
私にとって一番大事なのは睡眠時間です。
これを確保できないとどうなるのか自分でもよくわかりません。
思考が働かないだろうしあくびの連発ということくらいの予測はできます。
でも考えただけで吐き気と疲れがやってきますよ。
だって下手したら21時すぎには眠くなりますからね。
本当にこの眠気はいったいどこからやってくるのは心底不思議です。
健全なものであればいいのですがまさか病じゃないですよね?

写真には注意するべき

初孫が出来た先輩薬剤師RRさんは毎日のように孫の写真を見せてきます。
生後2か月だから可愛いので、お世辞ではなく可愛いと言えるのが救いではあります。(笑)
でもお風呂風景はちょっと困りますよ。
男の子のシンボルは写真に写らないようにして欲しいんですけど。(笑)
小さい子のシンボルだとはいえ、ちょっと目のやり場に困ります。
インスタグラムをしているRRさんですが、まさかネットにあげていないか心配になりますよ。
自分の子供の子とはいえ、親でもないのだからそこらへんのモラルはどうなんですかね。
赤ちゃんの写真だってただ可愛いと思う人だけじゃなく、邪な思いで見る変態だっているのだから、ネットにあげるのはよくないと思いますよ。

切り替えが大切

今月はいつもよりお金を使っているから、節約しなきゃとか無駄なものは買わないようにとか思っているときの方が出費がある。
でもいつもよりカードの引き落としが5000円くらい少ないから良かったなぁと思ったら、一時停止違反で罰金5000円支払うことになるとかもあるんですよ。
そうなると、やっぱり人生は良いことも悪いことも同じくらいにやってくるのかなって考えになります。
最悪!って思ったあとに、でもこうじゃなくてまだマシだったという事って多くないですか?
そうやって折り合いがついているような気がします。
そしてそこに気が付くか気が付かないかで、気持ちの面では大きく違う。
いつまでもマイナス思考でいても仕方がないですし、切り替えが大切ですね。

聞きなれない音

休日のお昼に食べるご飯がなかったので、お米を研いでいました。
そしたらリビングの方から聞きなれない音がなっています。
とっさに、母親がまた携帯電話を忘れて外出したのかと思いました。
でも違いました。
お米を3号炊くからってさっきメールをしたら了解の返事がきたからです。
私が携帯で設定した音でもないけれど、自分のを見てみたら私でした。
携帯会社からのダイレクトメールだったんですよ。
たまに入るけどそれが入るのは仕事中の昼間が多かったから、こんな音がするなんて知りませんでした。
そしてそのダイレクトメールは、全く大したものではありませんでした。(笑)
必要のないものはおくらないで欲しいですよ。
私もまともに見ていません。

外国人は似た人の判別が難しい

海外ドラマを見ているとレギュラーではなくゲスト出演のようなかんじで出てくる人に目が留まるときがあります。
あのドラマのあの人だ!って。
ただ、正直言って顔をじーっとみて、そうだよね?違うかな?ってなります。
やっぱり外国人は似た人の判別が難しいですよ。
とくに女性は髪の毛が巻髪だったりストレートだったり色が全然違ったりすると、メイクが濃いとか薄いとか以前にわからないです。
男性は髪型くらいだからわかりやすいかな。
それでもネットで検索してしまいます。
検索もドラマの名前と役柄は覚えているけど名前がわからないからそこからの検索になります。
最近の海外ドラマは見ていないので、古めのものになりますので年月もたっているからわかりにくいです。

かなり昔の写真

サービス付きの高齢者住宅殺人が報道されていました。
ドアは施錠されていたけれど窓の方があいていて箪笥が荒らされていたなど。
酸素吸入器をつけている人の寝こみを襲うなんて酷いですね。
そもそもその方の部屋に現金など盗むものがあったと知っていたんでしょうか?
目が覚める前に鈍器でなぐる必要があったんでしょうか?
まあ、犯人の気持ちなんて考えてみてもわかりませんね。
事件はともかくとしてこのことを報道する某テレビ局にはモノ申したくなりました。
被害者の女性は69歳です。
報道するときにの写真がかなり前ということあります。
私が見た番組の写真は「20代の頃の写真」とテロップがついていました。
そんなに昔のものしか手に入らないのであれば報道なんでしなければいいのに。

立場によって違う見解

とある有名サイトの質問コーナーみたいなのには、つくり話しを載せる人もいるようだし物知り顔で適当な回答をする人もいるんだとか。
それでも見始めちゃうと、いろいろな人がいるんだなぁと思って止まらなくなります。
立場が違えばいろんな意見があります。
旦那さんから子育て中の妻に対してねぎらうつもりでやったのに怒られた、自分が悪いのか?
なんて質問にもいろいろなコメントがついていましたよ。
やはり妻の立場からの意見が多く、第三者としてはそちらの意見が正しいような気がしました。
せっかく意見をもらったのだから、このご夫婦が仲良く暮らしていけるといいですね。
その他にも家庭内のトラブルなどなど。
当事者では考えつかないようなアドバイスは貴重だと思います。

ハワイで日焼け止め禁止

ハワイで日焼け止め禁止にしたそうです。
その理由はサンゴ保護のためだそうです。
そもそも、今更?って思いました。
もっと前からやっていてもいいはずですよ。
海は広くても多くの人が海に入っていますよね。
海に入るくせに紫外線はカットしたいという人間のわがままがサンゴを絶滅に追い込んでいる。
サンゴだけではなく生態系にも影響しているでしょう。
私は海やハワイだって嫌いなので行くことはありません。
だからこそ、楽しむために行く人の気持ちはわかりません。
禁止したからには絶対に守るべきです。
日焼けをしたくないのなら海には入らない。
そして入った人には罰を与えるべきです。
知らなかったでは済まないように、全世界に周知させて欲しいです。