負の気持ち

とある人物に腹をたててその人になんとかやり返したいという気持ちになったとします。
礼儀をかいたあちらが悪い。
ルールに乗っ取れば上司に密告するだけでも、あちらはなにかしらのマイナスになるはずです。
それを実行に移すか移さないか。
そんなことを考えていると、こっちがおかしくなりそうですよ。
相手をやりこめようとする負の気持ちです。
こんなことを心の中で葛藤しているじてんですでに不幸です。
自分の気持ちも時間ももったいないからと割り切って忘れる人の方が賢いし幸せだと思いません?
自分がその人の行いに目をつむり、見なかったこと、なかったことにして得をするのは本人です。
それが悔しいにもっと腹立たしい。
目をつぶるんだから感謝しろってもんですよ。
忘れて前を向く。
自分との折り合いをつけて生きていくのが人生なんでしょうかね。