踵がすり減る

もう履かないであろう冬用のブーツをしまうことにしました。
すると今年購入したブーツの踵がかなりすり減っていました。
お値段的にはかなり安いブーツだから素材がもろいのかなと思いましたが私の歩き方に問題があるのでしょう。
職場でこのことを言ったら、薬剤師仲間の一人が「膝を上げて大股で歩くようにするようにすれは?これだけで靴底の片減りはある程度改善されるよ」と教えてくれました。
その場ではお礼を言いましたけど、大股で歩くのって難しくないですか?
踵の外側から削れているくのはO脚になっている証拠みたいです。
歩き方は猫背にも関係があるようですね。
美しく歩くことは大切ですけど肩がこるんですよ…。
こんなことを思ってしまうのは、おそらく私の歩く姿は情けないものなんでしょうね。
一応は気をつけていますけどなかなか治せそうにありません。
あと、大股ね!なるべくそうしてみますよ。(笑)