代車ごと最寄りの駅まで運ぶ

クロネコヤマトと三毛猫の駅長がいる和歌山電鉄でコラボというか協力をしているという話題。
宅急便を乗客と一緒に電車に乗せていくんですって。
代車ごと最寄りの駅まで運んで駅から自転車で配達先に向かう。
和歌山電鉄からしたら車両の空きスペースが有効活用出来るし、クロネコヤマトとしてはトラックの燃料費を節減できます。
三毛猫の駅長もいることだし・・・というのは後付けというか、切っ掛け作りというかそんなところですかね。
でも都会じゃないから出来ることかもしれません。
もちろん混雑時は無理でしょうけれど、やはり電車に乗る人の数でいろいろ変わりますよね。
あ。でも都会の方が電車の本数が多いからそうでもないような?
有効的なら全国展開して欲しいですね。