必要としている人は多い

歳を取って、もう人生じゅうぶんですよってなったら死ぬ権利が欲しい。
生きる権利はみんなにある。
死ぬ権利だってあってもいいと思います。
例えば、完治や改善の見込みのない難病になったとして、自分の人生は自分で決めたい。
人生最大の我儘かもしれないけれど、生きたいと思わないうえに家族にも迷惑をかけるのは耐えられない。
とは言っても自殺も簡単ではないでしょう。
だから一回だけでいいから法的にも問題なく、その日を迎えることができればいいなと思いました。
こんな法律は一生できないでしょう。
できたら悪用される恐れもあります。
それこそそんな殺人事件も起きるかもしれない。
でも、必要としている人は多いと私は勝手に思っていますよ。