忍耐力が必要

ファンタジー小説を読むには忍耐力が必要。
コレ、私がこないだ学んだことです。
ファンタジーが好きな人って凄いですね。
私には良さがさっぱりわかりません。
まず、人じゃないって説明をされてもそれに近いものすら思い浮かべることができません。
映画とか漫画だってファンタジーものはとくに惹かれないけれど、ビジュアルはすぐにわかりますよね。
文章で理解するのは大変です。
そして物語の意味不明さにも面白さを見出せません。
3部作のものを読んだのですが一作目でかなり挫折気味。
いやいや、それでも最後までいけば面白いのかもと助走をつけて思い切って読んでみたのに気持ちが悪くなるくらいつまらなかったです。
二作目は短編の連作だったので余計に駄目でしたね。

コメントは受け付けていません。