悪口は依存症である

悪口は依存症である、と書いてある記事をよみました。
これは、そうかもしれないって思いました。
悪気はないにしてもいいことではないですよね。
しかも、悪口を言うと快楽につながるドーパミンが出ちゃうときたらそりゃ、依存症にもなるでしょうね。
悪口は良くないけど、不満に思っていることを口にしたいというのは誰だってわかるでしょう。
言って聞いてもらいたいんですよ!
不平不満は消えませんからね。
口に出しただけで薄らぐのならいいじゃないですか。
まあ、ひとさまへの悪口は控えるべきでしょうね。
悪口が快感になっているのなら完全に依存症だろうし、それで自分が嫌われるのは嫌です。
多少はよいけれどひかれない程度、ほどほどが何事も一番かな。

コメントは受け付けていません。